クレンジングを比較してわかったこと

subpage01

メイクを落とすために必要なのがクレンジング剤です。

クレンジングの比較に関する情報に追加しています。

少々色をのせる程度のかなりの軽めのメイクなら石鹸でも落ちる事もありますが、化粧下地からファンデーション、口紅など強めのメイクにはクレンジング剤は欠かせません。
そんなクレンジング剤にはいくつか種類があります。


あまり気にせず使っている方が多いかもしれませんが、比較するとそれぞれ特徴があるのです。



多くの人が使っているのがオイル系でしょう。


メイクの落ちがいいのでポイントメイク落としにはかなり便利です。


ただ、かなり洗浄力が強いので肌へのダメージは比較的強いと言えます。夏場など絶対落ちたくないメイクをした時に全体に使うとか、普段のメイクではマスカラやルージュなどの部分遣いをするのがお勧めです。最近比較的人気が高いのがジェルタイプです。
肌へ乗せた時の滑りがよく、しかもさわり心地もいいので普段のメイクオフにお使いの方も多いでしょう。

オイルよりはメイク落ちは良くないですが、その分肌への負担も少ないので普段使いにもお勧めです。



肌への負担が少ないのがいいなら、ミルクタイプがいいでしょう。
メイク落ちはそれほど良くないですが、オフの日のナチュラルメイク程度ならこれでしっかり落とせます。

マスカラやルージュなどは落ちにくいのでオイルなどで予めオフしてからにしましょう。
シートタイプは便利ですが肌をこすってダメージを与えるため、実はあまりお勧めできません。

マスカラやルージュなどのポイントメイクのオフへの使用が妥当です。